2012年10月19日

最先端歯ブラシ

スマートフォンアプリと連携するスマートな歯ブラシ「Beam Brush」がアメリカで登場した。
ブラシにセンサーが組み込まれており、Bluetoothで専用アプリ(iOSとAndroidに対応)とリンクして、歯磨きをした時間などを記録できる。記録したデータはチャートにして見ることができ、磨き忘れもチェックできる。あらかじめ設定した目標を達成すると、実際に利用できる「ごほうび」がもらえるという。また米歯科医師会が推奨する2分間(日本では3分間ですが)の歯磨き時間をユーザーが守れるよう、2分間音楽を流すことが可能だ。楽しく歯ブラシをして欲しいですね♪。
ラベル:
posted by 歯周病予防 at 08:24| 歯ブラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
山口県における歯周病治療の実情は? 山口県でも歯周病治療を多くの歯科医院で行われています。歯を失ってからではなく、歯を失う前に歯周病治療を行い保存していく。しかし、駄目な歯を歯を無理に残すことが良い治療ではありません。 しっかりと歯周病治療について理解を深めていただき、健康なお口の中を維持していただけますよう、歯周病治療に関するさまざまな情報もご案内させていただきます。【岩国市・柳井市・周防大島・光市・下松市・周南(徳山)市・防府市・山口市・宇部市・秋穂町・小郡町・下関市・萩市・山陽小野田市・長門市】歯周病予防研究会【山口県】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。